目尻のしわには早めのケア

目尻のしわには早めのケアが必要です。目尻のしわを効果的に改善したいなら、美容皮膚科へ行くのが一番です。効果が高いのは、美容皮膚科でのボトックス注射やヒアルロン酸注入のしわ治療になります。こうした治療を受けると、目に見える効果が期待できます。ただ、費用は高額になるので、美容皮膚科での治療を受ける場合は、信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。ボトックス注射を受けると、表情じわを改善することとができます。表情筋に対してピンポイントに注入するのですが、筋肉の動きを麻痺させ、表情筋の動きを止めるので、表情じわを解消できる力は大きいです。施術時間も10分程度で、効果は約3~6か月持続します。ヒアルロン酸注入は、加齢によるしわに効果があります。ヒアルロン酸を注入することでふっくらさせます。深いしわにもよく効き、約半年~1年くらい効果が持続します。目尻のしわを予防するには、紫外線対策をするとよく、目元までしっかり日焼け止めを塗ることです。ただ、目元は皮膚が薄くてデリケートな部分になるので、できるだけ刺激の少ない日焼け止めを薄く塗りましょう。